動画制作

動画制作についての
こんなお悩みありませんか?

YouTube
動画制作で
よく聞くお悩み

  • どんな動画を作ったらいい?
  • どんなシナリオがいいの?
  • 撮ってみたらどこか素人っぽい。
  • どうやって編集するのか分からない。
  • なんとか公開したけど再生されない。
  • 無駄な制作費はかけたくない。

企業様のそのお悩み

動画屋なら
「一発解決」できます!!

解決1 検証・分析のプロが企画台本まで
オールプロデュース 視聴者が共感する企画

企画は視聴者との共感が不可欠。
分析のプロが視聴者の興味を掘り下げ、視聴される動画を企画します。

解決2 商品PRとYouTube動画の両立 PRに繋がるシナリオ作成

娯楽イメージの強いYouTubeにおいて、商品PR動画は視聴されづらいものです。商品PRと娯楽要素を兼ね備え、YouTube動画として視聴されるシナリオを制作します。

解決3 企画・撮影・編集まですべてお任せ ワンストップ制作

視聴回数の継続的な増加には、企画・撮影・編集の全てに一貫性を持たせることが必要です。各プロジェクトは専任スタッフ統括の基に進行致します。

解決4 視聴者の興味と企業PRを調和 企業イメージに即した撮影・編集力

企業・ブランドイメージと、YouTube特有の撮影・編集との釣り合いを取ることが不可欠です。企業公式YouTube動画として公開でき、娯楽とPRの調和が取れた撮影・編集を行います。

解決5 面倒な撮影の場所探しも
キャスティングも不要! ムダな費用を削減

企業YouTube動画では、会議室や社内スタジオ、店舗など自社リソースを活用することで費用を削減できると共に、企業YouTubeにしかできない表現が可能です。自社スタッフの出演により、これまでの広告とは違った訴求も実現可能です。

解決6 大手企業に多数選ばれている 安心の制作実績

創業以来、メーカー企業を中心に多数の動画制作及びYouTubeチャンネルの運用を行ってきました。これまで得られた経験や分析事例を基に、YouTubeに最適化された動画制作を行います。

YouTube PR動画の制作実績

シチズン時計株式会社様

シチズン社員が選ぶ「シチズン アテッサ」おすすめランキングTOP3!

シチズン時計株式会社様

【シチズン社員が語る!】シチズン クロスシー25周年記念限定モデル&2021年春夏新作モデルを一挙紹介!

株式会社ラビット・カーネットワーク様

中古車販売・買取のプロがおすすめ!過走行車でも壊れにくい中古車6選!

動画屋のこだわり

1度見た視聴者を手放さない。 継続視聴される
動画企画

YouTubeは1度視聴したチャンネルの動画を表示するプラットフォームです。自社チャンネルの動画関連性を企画段階から検討することで、視聴者からの継続視聴を得やすくなります。

得られるマーケティング
データを推測。
マーケティング
主体の動画制作

動画は作って公開しただけでは効果検証が困難です。企業YouTubeチャンネル運用をこれまで行ってきた経験から、動画マーケティングを主体とし、獲得し得る視聴データを推測した上で動画制作を行います。

撮影場所もキャスティングも一切不要。 既存リソース活用

YouTubeでは作り込まれた動画よりも、自宅で気軽に視聴できる動画が好まれることが多々あります。動画の内容によっては、綺麗なスタジオよりも自社会議室で話す方が説得力を増すことも大いにあります。企業にしかできない動画を制作するためには、既存リソースの活用は必要不可欠です。

YouTube動画制作で
大切なこと

YouTube動画制作において押さえておきたい
ポイントがあります。

動画を見てもらいたい ターゲット
明確化

視聴者は動画を視聴する明確な理由がない限り、動画を視聴することはありません。どのような理由で動画が視聴されるかを徹底議論し、ターゲットに視聴する理由が生まれることが大切です。

クリックされやすい サムネイル
制作

動画はクリックされてはじめて視聴されます。視聴者はサムネイルやタイトルなどの動画に関する事前情報を受け取った上で、動画を視聴するかどうかを判断します。サムネイルは視聴者に動画の内容を視覚的に訴求する上で大切な要素です。

視聴者を飽きさせない 言いたいことが
伝わる動画

視聴者は自分が思った内容と違う動画を見てしまった場合、即座に離脱してしまいます。これは動画の中盤にその内容が含まれていたとしても、その視聴者にとっては無かったことになります。視聴者が期待する内容を適切に見せ、企業として訴求したいことを分かりやすく伝えるための動画構成が不可欠です。

実際に動画戦略
依頼したことで
得られる成果

施策❶

既存資源活用で 制作コストの削減

施策実施後

継続した動画制作が可能に

施策❷

ユーザーを惹きつける サムネイル制作

施策実施後

クリック率が増加!

施策❸

動画のクオリティがアップ! 動画制作

施策実施後

動画のクオリティがアップ!

施策前のチャンネル

施策後のチャンネル

YouTube PRの成功モデル

YouTubeチャンネルをPRツールとして活用したい企業の場合

YouTube動画を使ってPRしたいが
着手方法に戸惑う。

社内会議
社内で動画活用が議題に上がり、YouTubeを活用した動画施策の検討が始まる。
YouTubeチャンネルの
見直し
現状での自社YouTubeチャンネルは動画の置き場所として使用されており、YouTube動画としてのコンテンツは制作されていない。
制作会社に相談
制作会社に相談するも、スタジオ・キャスティングなど打ち合わせを重ねるごとに制作規模が大きくなり、予算との折り合いをつけることが難しくなりはじめる。
動画施策の模索
企業YouTubeアカウントのPR事例や取り組み方法について模索するが、事例が少なく企業YouTube活用の相談ができる会社を探す。

どこに相談すれば
分からない状況…

ナゼ?

動画屋へご依頼

動画企画・編成
顧客分析により、訴求対象の商品・サービスに対して消費者が何を言及する傾向にあるかを分析。その後YouTubeですでに公開されている動画の傾向と視聴回数の多い動画に含まれる単語などから視聴者の注目を集めるトピックを選定。企業YouTubeチャンネルの活用に対する目的に合わせた企画編成を立案。
撮影
会議室または社内スタジオにて撮影。1本あたり4~5時間程度が目安となります。シナリオ通りにセリフを読むよりも、出演者それぞれの話しやすい言葉でフリートークのように進行するケースが多いです。
編集
撮影素材を編集します。商品PRとフリートークのバランスを調整しながら、娯楽目的でも十分視聴される動画へと仕上げます。
視聴分析
詳しく見る
再企画・編成
詳しく見る
施策提案
詳しく見る

このサービスで得た具体的な結果

 

視聴者にきちんと伝わる動画作り。

YouTubeのアルゴリズムを踏まえた上での動画の作り方があることが分かりました!次の動画を作るために、YouTubeチャンネルの運用もお願いして良かったです。

動画屋のその他のサービス

YouTubeチャンネル・動画運用
→ 企業YouTubeチャンネルの運用はお任せください。
動画制作
→ YouTubeに最適化された動画を企画から撮影・編集まで行います。
YouTubeコンサルティング
→ 御社にプロフェッショナル制作室の設置をサポートします。

よくあるご質問

お問い合わせ

以下の*必須項目をすべてご入力いただき、最後に「送信」ボタンをクリックしてください。

会社名
ご担当者名
メールアドレス
電話番号 - -
お問い合わせ内容

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

株式会社動画屋(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

お客さまの同意がある場合
  1. お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  2. 法令に基づき開示することが必要である場合
  3. 個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社動画屋
東京都豊島区南大塚2丁目41番4号 大栗ビル4階
Mail:contact@doga-ya.co.jp